出典:デジタル大辞泉(小学館)

電子などの荷電粒子加速器で加速して発生させた、シンクロトロン放射光を利用する実験施設。極めて高強度で指向性が高い、X線から赤外線まで幅広い波長領域の光を発生し、また、偏光特性を自在に制御することができる。物質の種類や構造、化学反応の時間変化の様子などを詳細に探る手段として、物質科学、生命科学、医学、産業など広範な分野で利用される。日本では、SPring-8SACLAフォトンファクトリーなどの施設が知られる。