出典:デジタル大辞泉(小学館)

Horton Plains National Park》スリランカ中部にある国立公園。1988年に設置。中央山岳地帯の南部、標高約2000メートルの草原と雲霧林が広がる高地に位置する。ワールズエンドとよばれる、高さ1000メートル以上の絶壁が有名。2010年に周辺の国立公園や自然保護区とともに、「スリランカの中央高地」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。主な観光拠点はヌワラエリア。ホートンプレーンズ国立公園。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉