出典:デジタル大辞泉(小学館)

コモロ諸島東部、アンジュアン島北西岸の町。同島の中心地であり、自治政府が置かれる。15世紀末にアラブ人が港を築き、のちにスルターンが支配するイスラム小王朝の都となった。当時の面影を残す旧市街や港を一望できる城砦がある。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉