出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. おうむいし1」に同じ。

  1. 歌舞伎の名せりふを書き抜いた本。役者の声色 (こわいろ) の練習用に出版された。おうむいし。

  1. 人の言ったことを、そのままに真似ていうこと。

    1. 「先刻桐山から聞いた事をば、全然 (まるきり) ―で喋口 (しゃべ) りたてる」〈逍遥当世書生気質