出典:デジタル大辞泉(小学館)

スリランカ中部の都市。サバラガムワ州の州都。コロンボの南東約100キロメートル、中央山岳地帯の南西に位置する。シンハラ語で「宝石の都」を意味し、古くから宝石の採掘地として知られる。宝石にまつわる三つの博物館がある。世界遺産(自然遺産)に登録されたシンハラジャ森林保護区への観光拠点。ラトナプラ。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉