出典:デジタル大辞泉(小学館)

スリランカ中部にある仏教遺跡。ハバラナの北西約20キロメートルの深い密林に位置する。紀元前に仏教徒の修行の場だったと考えられ、数百もの建物や石窟が見つかっている。10世紀後半に南インドに侵略されるまで、およそ1500年間にわたって栄えた。

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉