おうめん‐きょう〔アフメンキヤウ〕【凹面鏡】 の意味

  1. 反射面が凹形になっている球面鏡。広くは、表面が回転二次曲面である反射鏡をいう。反射望遠鏡・探照灯などに利用。⇔凸面鏡