出典:デジタル大辞泉(小学館)

子を保育園に通わせている保護者が、新たな子の誕生によって育児休業を取得した場合、家庭での育児が可能だとして、保育園に通っている上の子が退園になること。特に、認可保育所での運用で、待機児童の解消などを目的として、一部の地方公共団体で行われる。