出典:デジタル大辞泉(小学館)

Nassi-Shneiderman chart》コンピュータープログラムの作業や処理の手順を図式化したもの。個々の処理を長方形で表し、繰り返して実行する場合は入れ子構造に、条件分岐は三角形で表す。1972年に米国のI=ナッシーとB=シュナイダーマンにより考案。ナッシーシュナイダーマン図。NSD(Nassi-Shneiderman diagram)。