出典:デジタル大辞泉(小学館)

社会的不安を共有する市民の間で連帯が生まれ、政治的な力になること。ドイツの社会学者ウルリッヒ=ベックが提示した考え方。→リスク社会