出典:デジタル大辞泉(小学館)

コンピューターで大気の状態を計算する数値予報において、対象とする領域・予測期間・気象現象に応じて設定される数値計算プログラム。地球全体を対象とする全球モデル、特定の領域を対象とする領域モデルのほか、台風、エルニーニョ現象など特定の気象現象を対象とするモデルがある。予測精度を上げるため、コンピューターの演算能力に応じて空間をきめ細かく分け、大気の状態を表す物理量を計算する。