出典:デジタル大辞泉(小学館)

高橋新吉の詩集。編集は辻 (つじ) 潤。大正12年(1923)刊。「ダガバジ断言」「皿」などの作品を収録。著者は本作により、日本におけるダダイスム文学の先駆的作家として注目を浴びる。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉