あくたい‐もくたい の意味

  1. あくたもくた」に同じ。
    • 「自分から撞突 (つきあた) って置きながら、居るが悪いと―つけつけと言った揚句」〈緑雨・門三味線〉
  • 名詞