出典:デジタル大辞泉(小学館)

芥川竜之介の短編小説。大正9年(1920)4月、雑誌「中央公論」に発表。ある姉妹と幼馴染の従兄の三角関係を描いた心理小説
永井竜男の短編小説。昭和49年(1974)、「新潮」誌に発表。翌年、第2回川端康成文学賞受賞。
中村真一郎による連作長編小説「四季」の第3作。昭和56年(1981)刊行。
《原題、(イタリア)L'Autunno》アルチンボルドの絵画。カンバスに油彩。縦91センチ、横70センチ。原画は失われ、他の画家による複製と考えられている。「四季」と総称される寄せ絵の連作の一。秋に実るさまざまな果物やきのこで構成される。デンバー美術館所蔵。