あくた‐がわ〔‐がは〕【芥川】 の意味

  1. 大阪府高槻 (たかつき) 市を流れる川。明神岳に源を発し、淀川に合流。長さ22キロ。また、その流域にある地名。[歌枕]
    • 「―みくづとなりし昔より流れもやらぬ物をこそ思へ」〈散木集・九〉
  1. 狂言。大蔵和泉流。道連れになったからだの不自由な男どうしが、互いにそれを隠そうとするが、露見してしまう。脛薑 (すねはじかみ) 。