おおい‐りょう〔おほひレウ〕【大炊寮】 の意味

  1. 律令制で、宮内省に属し、諸国からの米や雑穀を収納し、また、それを諸官庁に分配することなどをつかさどった役所。おおいづかさ。おおいのつかさ。