出典:デジタル大辞泉(小学館)

俳誌。大正4年(1915)、河東碧梧桐 (かわひがしへきごとう) の主宰により、塩谷鵜平の「壬子 (じんし) 集」を合併する形で創刊。