出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 唐花菱 (からはなびし) の一種。凹凸のある花菱。

  1. 江戸中期、元禄(1688~1704)のころ流行したヒシの花の形の染め文様。周防の領主大内家の紋がヒシであったところからの名。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉