出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(ドイツ)Der Stellvertreter》ドイツの劇作家、ホーホフートによる戯曲。5幕11場の大作で、1963年にベルリンで初演。ナチスのユダヤ人虐殺を黙認したローマ教皇ピウス12世の責任を追及する作品で、当時のキリスト教界に衝撃を与えた。