出典:デジタル大辞泉(小学館)

パラオ国内に点在する遺跡群。自然の山肌を階段状にしたもので、ピラミッド型・前方後円墳型・城壁型などさまざまな形状がある。バベルダオブ島コロール島アラカベサン島マラカル島などで30基以上見つかっており、いずれも10世紀頃のものとされるが、正確な築造年代や使用目的は明らかでない。