出典:デジタル大辞泉(小学館)

[952~1012]平安中期の学者・歌人。文章博士 (もんじょうはかせ) となり、一条天皇の侍読 (じとう) として仕えた。妻は赤染衛門 (あかぞめえもん) 。歌集に「大江匡衡朝臣集」、詩集に「江吏部集 (ごうりぶしゅう) 」など。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉