出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1722~1805]江戸後期の俳人。大坂の人。本名、安井政胤 (やすいまさたね) 。飛脚問屋を営む。大島蓼太 (おおしまりょうた) に師事し、市井の人事句を得意とした。句文集に「俳懺悔」「俳諧袋」など。大伴大江丸。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉