出典:デジタル大辞泉(小学館)

近畿地方南部から四国西方まで中央構造線に沿って延びる、全長約360キロメートルの長大な断層帯金剛山地東縁から、和泉山脈南縁、淡路島南部海域を経て、四国北部を横断し、伊予灘に達する。