出典:デジタル大辞泉(小学館)

心拍・脈拍・血圧・心電・血中酸素濃度などを各種センサーによって測定する技術。従来の臨床現場における患者の病態把握に加え、健常者が同技術を組み込んだウエアラブル端末を装着し、バイタルサインを常時計測することで、健康管理や疾病の早期発見などに役立てる試みが進められている。バイタルセンシング。