出典:デジタル大辞泉(小学館)

種子が成熟しても、穂や莢 (さや) から離れ落ちることなく留まる性質。収穫が容易になるため、稲や麦のような栽培植物の多くがこの性質をもつ。→脱粒性