あくたろう〔アクタラウ〕【悪太郎】 の意味

  1. 狂言。無頼者の悪太郎が伯父に酒をふるまわせ、泥酔するが、その間に伯父に頭の毛をそられ、非行を悔いて仏道に入る。