あ‐くち の意味

  1. 《「あぐち」とも》
  1. ひな鳥のくちばしの根もとの黄色い部分。〈日葡
  1. 幼児の口のまわりにできる小さなできもの。〈日葡

あ‐くちの慣用句

  1. あくちも切れぬ
    • 世間知らずの、年少の者をあざけっていう語。
      「―ぶんざいで、矢を望まんとは不敵不敵」〈浄・矢口渡