出典:デジタル大辞泉(小学館)

従来の電磁波(可視光電波X線γ (ガンマ) 線)を用いた観測に、新たに重力波ニュートリノなどの観測を加え、それぞれの利点を補うことで未知の天体や天体現象を解明する観測手法。ガンマ線バースト高速電波バースト連星パルサー連星ブラックホールの合体をはじめ、極めて短時間に起こる天文現象の源の位置決定を確実にするほか、それら天文現象の多角的な解釈に役立つ。マルチメッセンジャー観測。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉