出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(ドイツ)Lied der Nachtマーラーの交響曲第7番の通称。ホ短調。全5楽章。通称は第2、第4楽章の副題「夜曲」に由来する。
《原題、(フランス)Chanson de Nuitエルガーのバイオリンとピアノのための楽曲「二つの小品」の第2曲。1890年頃に作曲。第1曲「朝の歌」と対をなす。管弦楽編曲版もある。