出典:デジタル大辞泉(小学館)

Mount Lamlam》マリアナ諸島、グアム島南西部の山。標高406メートルで同島の最高峰。名称はチャモロ語で稲妻の意。日本軍占領時代には大宮山とよばれた。