出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動]《形容動詞「おおきなり」の連体形「おおきなる」の音変化》
  1. 容積・面積が広い空間・場所を占めるさま。「大きな箱」「大きな池」⇔小さな

  1. 数・量が多いさま。「大きな音」⇔小さな

  1. 程度がはなはだしいさま。「大きな格差」⇔小さな

  1. 規模が並を超えているさま。また、範囲の広いさま。「大きな計画」「問題の大きなとらえ方」⇔小さな

  1. 重大・重要なさま。「大きな原因となっている」⇔小さな

  1. 年長であるさま。「大きな息子」⇔小さな

  1. 大げさであるさま。また、いばっているさま。「大きなことを言う」「大きな態度」

    1. 大きい[用法]

[補説]「声の大きな人」のように、述語としても用いられるので、形容動詞と認められる。連体形だけが用いられる。

出典:gooニュース

出典:青空文庫