あ‐ぐち【開口】 の意味

  1. 《「あ(開)きくち(口)」の音変化》足袋・すね当て・靴などの、足を入れる口。
  • 名詞

あ‐ぐち【開口】の慣用句

  1. あぐちだか【開口高】
    • [形動ナリ]開口を上の方へ引き上げて深く履くさま。
      「断悪修善の脛当(すねあて)を―にしっかりとはき」〈浄・女護島