出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(ラテン)Ars amatoria》古代ローマの詩人、オウィディウスによる叙情詩。紀元1年頃の作品。全3巻からなる恋愛指南書で、1、2巻が男性向け、3巻が女性向けの内容。性的描写が露骨だったことから皇帝アウグストゥスの怒りを買い、著者がローマから黒海沿岸のトミスに追放されるきっかけとなったとされる。別邦題「恋愛術」。