出典:デジタル大辞泉(小学館)

Basílica Catedral de Arequipa》ペルー南部の都市アレキパの市街中心部にある大聖堂。アルマス広場に面する。17世紀に建てられた後、地震による倒壊と増改築が繰り返され、19世紀に現在の外観になった。シジャールとよばれる白い火成岩を用いている。博物館を併設。