出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 大きく切り分けること。また、その切り身。

  1. (縁起をかついで「大喜利」とも書く)

    1. ㋐芝居で、その日の最終の幕。

    2. ㋑江戸時代の歌舞伎で、二番目狂言世話物)の最終幕。幕末以後の歌舞伎では、二番目狂言のあとにつける一幕物。切 (きり) 狂言。

    3. 寄席で、とりの終わったあとにする演芸。大ぜいで珍芸・謎 (なぞ) 掛け・言葉遊びなどをするものが多い。追い出し。

  1. 物事の終わり。結末。

    1. 「誰の恋でもこれが―だよ」〈独歩・牛肉と馬鈴薯〉

[演劇・映画/演劇・映画の言葉]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉