出典:デジタル大辞泉(小学館)

Lago Uru Uru》ボリビア西部にある湖。オルーロの南郊、標高約3700メートルに位置する。チチカカ湖から流れるデサグアデーロ川の流入によって形成され、乾季(冬季)には干上がる。北西のポーポ湖とともにラムサール条約に登録されており、フラミンゴやカモなどの水鳥が生息。近年、灌漑 (かんがい) 農業や鉱山の取水により、水位が低下している。

[地理/外国地名/中央・南アメリカ]カテゴリの言葉