出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動ナリ]開口を上の方へ引き上げて深く履くさま。
  • 「断悪修善の脛当 (すねあて) を―にしっかりとはき」〈浄・女護島