出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 物事がなかなか前に進まないこと。

  1. 《他からは不自然に見えても、カニにとっては自然な歩き方であることから》他人が見ると不自由そうでも、自分には最も適していること。また、それぞれが自分の特色をもっていること。