出典:デジタル大辞泉(小学館)

コンピューターで、スペース(空白)を入れずに複合語を表記する際、単語の先頭を大文字にする方式。プログラミング言語やファイル名、ハッシュタグなどに用いられる。名称は、文字列がこぶのあるラクダ(キャメル)に見えることから。キャメル記法。→スネークケースチェーンケース

[補説]writeYourNameのように先頭を小文字にしたものをローワーキャメルケース、WriteYourNameのように大文字にしたものをアッパーキャメルケース(パスカルケース)として区別することもある。通常、単にキャメルケースとよぶ場合はローワーキャメルケースを指す。