出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 能の小鼓方の流派の一。安土桃山時代の大蔵権右衛門道意を流祖とする。

  1. 能の大鼓方の流派の一。室町時代の金春禅竹の子、大蔵信喜道加を流祖とする。