出典:デジタル大辞泉(小学館)

夏樹静子の長編推理小説。「天使が消えてゆく」のタイトルで、昭和44年(1969)の第15回江戸川乱歩賞に応募。最終候補作となり、翌年、現タイトルに改題して刊行。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉