にっちょう‐ふとう〔ニツテウ‐〕【日潮不等】 の意味

  1. 通常1日に2回起こる満潮時または干潮時の潮位がそれぞれ等しくならず、異なる潮位変化を示すこと。主に地軸に傾きがあるために生じる。