にほん‐はったつしんりがっかい〔‐ハツタツシンリガククワイ〕【日本発達心理学会】 の意味

  1. 人の発達に関する研究に関心を持つ個人が知識・技術の交流と親睦を図り、発達心理学および近接領域における研究とその実践活動の発展に寄与することを目的とする学術団体。平成元年(1989)設立。平成25年(2013)より一般社団法人。JSDP(Japan Society of Developmental Psychology)。
  • 名詞