はやしのなかのいえ〔はやしのなかのいへ〕【林の中の家】 の意味

  1. 仁木悦子の推理小説。昭和34年(1959)、「宝石」誌に連載されたのち、単行本刊行。