出典:デジタル大辞泉(小学館)

竜盤目獣脚亜目の恐竜の一。中生代白亜紀後期、アジアに生息。全長1.5~2メートル、体重約15キロ。小型の肉食恐竜で、体全体に比べて脳と目が大きい。鋭い歯と爪をもち、敏捷 (びんしょう) で足が速く、群れで狩りを行ったと考えられている。また、羽毛に覆われた恒温動物だったとされる。

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉