出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸の古浄瑠璃の一。享保年間(1716~1738)に初世大薩摩主膳太夫 (しゅぜんだゆう) が創始。勇壮豪快な曲調で、歌舞伎荒事 (あらごと) の伴奏音楽として用いられた。文政年間(1818~1829)以後は長唄に吸収された。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉