出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(チェコ)Má vlastスメタナの連作交響詩。全6曲。1874年から1879年にかけて作曲。チェコの歴史・伝説・自然・英雄などを題材とする交響詩で構成される。第2曲「モルダウ」が有名。毎年春開催の「プラハの春音楽祭」の開幕で演奏される。