アナビリャーナス‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【アナビリャーナス国立公園】 の意味

  1. Parque Nacional de Anavilhanas》ブラジル北部、アマゾナス州にある国立公園。ネグロ川の川幅が約20キロメートルに広がり、数百もの中州が群島のように点在する流域を含む。熱帯雨林にはジャガー、オオアリクイ、オオアルマジロ、オオカワウソなどの希少な野生動物が生息する。近隣のジャウー国立公園マミラウア自然保護区アマナ自然保護区などとともに、2003年に「中央アマゾン保全地域群」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。