出典:デジタル大辞泉

Palácio da Alvorada》ブラジルの首都ブラジリアにある大統領官邸の通称。ポルトガル語で「夜明けの宮殿」を意味する。オスカー=ニーマイヤーの設計により、1958年に建造。三権広場の東、パラノア湖畔に面する。大統領府(プラナルト宮殿)と同じく、全面ガラス張りで白い支柱が屋根を支える。