ウィーンのもりのものがたり【ウィーンの森の物語】 の意味

  1. 《原題、(ドイツ)Geschichten aus dem Wienerwaldヨハン=シュトラウス2世の管弦楽によるワルツ。1868年作曲。ウィーンの森の情景を描いたウィンナワルツの代表作。